記事一覧

昭和なアパートインテリア 我が家の玄関 無理せず持ち味を活かす



我が家は、


昭和感漂う築40年の木造アパート。



玄関の壁は、


ダークブラウンの木目です。 


昼間でもうす暗いので、


100球のLEDガーランドライトを


天井から垂らして灯しています。










靴はopen収納。


下段が子供達で、上段が私です。


端材で作った木箱を並べてるだけの


簡易的な下駄箱なんですが、


無造作な木の質感と、


カラフルな子供靴との組み合わせが、


この家には合っています。





こちらは、コート掛け。


大判のベニヤ板を土台として打ち付け、


そのベニヤ板にフックを沢山付けてます。


土台のアイデアは、


ネジ穴を減らす工夫です(*^^*)







4件の家に住んでみて思うのは、




どの家にも、


その家独自の持ち味があって、


その持ち味を活かせれば、


必ず!!


どんな家もおしゃれに快適に暮らせます(*^^*)






持ち味をどー料理するかは十人十色で、


その人のセンス次第。




なんか話が熱くなりそうだから、


このへんで止めときます。


今日は我が家のレトロ玄関を紹介しましたん♪


では、またねー




にほんブログ村 インテリアブログへ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまさき

Author:くまさき
30代2児のママ。インテリア研究家。今は築40年の昭和なアパートでお洒落で快適な暮らしを日々研究しています。