記事一覧

昭和なアパートインテリア 何も飾らないスペース 空白はモノを輝かせる




こんにちは!インテリア研究家のSaです。




私はこんな風に↑


日用品をopen収納するのが好きなので、


部屋がゴチャゴチャして見えるんですね。


狭いアパートだから尚更です。


なので、


モノの圧迫感を和らげる為に、


何も飾らないスペースを設けています。






お洋服のコーディネートでも


『引き算』


って言葉がでてくるけれど、


インテリアも同じだと思うんです。


マイナスがあるからプラス部分がより輝く。


空白は気持ちがよく、


部屋も広く見せてくれます。


『何も飾らないスペース』


お試しあれ♬




にほんブログ村 インテリアブログへ


にほんブログ村






インスタしてまーす(*^^*)


では、また!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くまさき

Author:くまさき
30代2児のママ。インテリア研究家。今は築40年の昭和なアパートでお洒落で快適な暮らしを日々研究しています。